10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいお知らせです

昨日の記事のタヌキですが

実は
夜に家を出て行ってから何処に居たのか?我家の犬達の反応では
家の周りではあまり臭いもしないようで真剣に探そうとしませんでしたが

隣の犬が朝の6時頃吠えていたのでもしかすると隣の家の近くに居たのかも・・・
隣といっても
最短直線距離で50m程離れて、間に空き家と畑があります。
我家の玄関からそのお宅の玄関までちゃんとした道を歩くと100mほどになるんですよ。
それに隣の犬は滅多に吠えないのに吠えてましたしね。

おかんが歯医者に出かけたときにも
歯医者から帰ってきたときにも姿は見えなかったのですが

お昼
カラスが騒がしいので旦那がおもての道まで見に行くと

道のど真ん中にタヌキが倒れていました。
カラスは弱ったタヌキを狙っていたんです。

前夜より更に弱ってました。
車庫に戻りダンボールの箱と古い布持って包んで家に連れ帰りました。

そのあと旦那が出勤し
おかんが車庫で様子見ていると
段々、息が荒くなり
もう、最後の時がすぐそこに近づいてきました。

『もういいよ、もう逝ってもいいよ』と声をかけると
前足を、おいでおいでをするように動かして
その直後大きく息をし、すぅ~っと眠りにつきました。

13時32分でした。

野生の動物達は獣医さんも診察を嫌います。
どんな病気持ってるかわかりませんし
暴れて怪我させられることが多いからです。
もし、近くにそんな事気にせず往診してくれる獣医さんがいたらなぁ~

最初保護してきた時に診せることができてたら
このこはこんな長い時間苦しまずにすんだかも
そんなこと思いながら涙があふれていました。

今日は雨だったのでなかな穴が掘れませんでしたが
先ほど、爺ちゃんと旦那に埋葬してもらいました。
土に還っていくでしょう。
晴れたらお花たててあげるね。

スポンサーサイト

そんなたぬき・・・

昨日の夕方
雨の中のワンコの散歩

ふと気づくと前方になにやら発見!
あれよあれよと犬に引っ張られこのような有様に



その時、タヌキの様子がチョットおかしかったので
ずっと気になって散歩終了後、車にて遭遇した場所へ

すると道の反対側の田んぼの畦で
しゃがみこんで動けなくなっているではありませんか

反応はすれど鈍い

こんな冷たい雨の中で死んでゆくのは可哀想と家に戻り
ダンボールと古いシーツをもちもう一度タヌキの元へ

どうやったらうまくダンボールに入れることが出来るのだろうと考えたけど
(野生のタヌキなら暴れるのが必然だと・・・)
シーツをかぶせてみましたが動こうとしないので
そのまま包んで箱の中へ

車に乗せて家に連れて帰りました。
水をあげたりシーツを動かしてみても
顔を上げる程度でじっとしたまま

体温が下がっているのだろうと
バスタオルもかけてそのまま
車庫に置いときました。

暫くして様子を観に行くと
体の位置をかえたようで箱に入れてきたときとは反対向いて
シーツの上に寝てました。
たぬき

多分このまま朝までに命は尽きてしまうのでは?
また無縁墓をほらなきゃいけないなぁ~って思ってましたよ。(旦那が)

それから1時間後
次男から電話があったのをきっかけに様子を見に行くと

いない!

あんな体で何処へ行ってしまったのだろう?

長男も旦那も帰宅が遅く、それぞれに話しましたが
なんで?車庫のシャッター閉めとかなかったのか??ですと!

おかんとすれば
もう、絶対死を迎えるだけだと思っていたので
そんな必要ないと思い込んでいたこと伝えましたが

何だか
たぬきなのに
タヌキなのに・・・・(二度言った)

キツネにつままれたような気分でした。

折角雨に濡れないようにと思ってたのに
また雨の中を何処へ行ってしまったんでしょうね。

元気で居てくれたらいいのだけど・・・そう願っておこう。


プロフィール

るいはは

Author:るいはは
おかんと3頭いろいろあるよ。
メインHP
ようこそわがやへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

リンク

お便り・業務連絡 待ってます☆

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター


カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。