08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアム

お天気も良く 部屋から見る景色も最高
恋人岬が正面にみえる
恋人岬がみえる

そしてホテル隣の教会からも
恋人岬が見えます
教会1

教会

続きを読む

スポンサーサイト

和倉温泉1泊旅行その2

天気が良くなる感じの朝
部屋からのながめ

すっごく量も質も良いバイキングでした
(写真ないけど)
8時半にホテルを出発
キリコ会館へ

キリコとは切子燈籠のことで
能登地方の夏秋の祭礼に担がれるもので祭りの夜を彩る
高さが大きいものでは10メートルを超えるものがある
江戸時代に作られたキリコは 細工も豪華☆
キリコ御神灯1
キリコ御神灯2

輪島の朝市
輪島朝市1
その中に 永井豪記念館が・・・・
永井豪記念館

昼食後は千里浜なぎさドライブウェイ
なぎさドライブウェイ
31年程前まだ結婚してない時に初めての家族旅行で来たことがあるのですが
かなり砂浜の幅が狭くなっているような・・・・

砂を固めてこんなのが作られてました
泥人形
砂人形2

ここを最後にして 帰路に着くのでありましたとさ

和倉温泉1泊旅行その1

実家の母達のグループの旅行メンバーに欠員が出たため
補てんで 行くことになりました。

同じ在所のおじさん3人と父と母と 母の姉妹と
乗り合わせの観光バスで出かけてきました。

桑名でバスに乗り一路 兼六園へ
兼六園は 冬支度の真っ最中
兼六園1

兼六園2

紅葉はまだまだ途中
兼六園4
兼六園3

兼六園の後は
宇宙科学博物館へ

コスモアイル

月や火星の探査船の予備機などもあり ものすごい高額なものばかり
何処まで人間は追求してゆくのだろう・・・・

あとどれくらいの年月が過ぎたら 他の星で暮らす事が出来るようになるのやら

そして旅の宿
和倉温泉 旅館あえの風 (加賀屋姉妹館)へ
超豪勢な食事で 美味しかったです(写真撮り忘れました)
余興に
御陣乗太鼓を見せていただきました
たいこ1
たいこ2
迫力があり かっこよかったわ☆

この旅館は 加賀屋さんの姉妹館なので シャトルバスで加賀屋さんのお風呂にも
行けるそうです・・・・行かなかったけど(@^^)ゞ ポリポリ

そうして能登の夜は静かに更けてゆくのでありました

初めての北海道4

札幌に到着したのは 夕方
早速ホテルに チェックイン
クロスホテル札幌というホテルで
時計台や テレビ塔が近い

少し休んでから 薄野方面まで歩いたり
夜の街を見学
時計台
テレビ塔
テレビ塔を撮影し カメラをしまった後に
イルミネーションが 赤に変化・・・・悔しいなり カメラが間にあわなかったよ~

美味しい物食べて ほんのり酔って 札幌の夜は更けてゆくのでした。
このホテル 18階に大浴場があり テレビ塔が見えたりします

9月28日

いよいよ最後の日 飛行機が午後なので
ホテルに荷物を預けたまま 散策に

旧北海道庁を見学 
旧北海道庁
色々な展示や資料を見てるとあっという間に時間が過ぎてゆく
アンモナイトが展示されていましたが
これがまたでっかくてビックリ!
アンモナイト

そして 石屋製菓が今年オープンさせた お店を探してウロウロ
チョット期待外れだったけど まぁこんなもんさね

あっという間に時間は過ぎ レンタカー返して空港へ
空港で チョットのんびりのつもりが 意外と慌ただしく
あれよあれよと機上の人となり 帰宅したのでありました。

旅の間中 のどの調子が悪く
帰ってから 鼻水・頭痛・・・・どうも風邪みたいな気配です

初めての北海道3

9月27日 晴れ

トリックアート美術館へ向かう
トリックアート美術館

色々なトリックアートを堪能
撮影はしてもいいけど公開はダメという事でした。。。
カメラを通して見ると いろいろわかる

そして 第3の目的
北の国からの撮影地

実は テレビドラマ数回見ただけでほとんど??なのですが

もり
3番目の家 
3番目の家

そこからまた車で移動して
石の家
拾ってきた石の家

通り道に拾ってきた家もあったのですがスルーして
ふらのジャム園に立寄り
北海道で初めて知ったのですが
ハスカップのジャムを購入
ブルーベリーよりも何倍も目にいいとか?!
そういえば 北海道に来て レンタカーを借りる時に
”いろはす”を頂いて 何気に飲んでビックリ!
けったいな味や~と思ったら
ハスカップ味だった。。。。冷えてなかったので
冷してあったら 美味しく感じただろうに (最終日までには飲み終えましたが)

まぁ それにしても北海道はでっかいどう

レンタカーでなければ色々回るのは大変ですね
すごくすごく 果てしなく続く直線道路 信号も殆ど無く
お隣さんへ 回覧板持って行くのって 車だよなぁ~ って思ったりしました。

そんなこんなで富良野を後にして 札幌へ向かうのでありましたとさ

プロフィール

るいはは

Author:るいはは
おかんと3頭いろいろあるよ。
メインHP
ようこそわがやへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

リンク

お便り・業務連絡 待ってます☆

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター


カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。