10
3
6
9
10
13
14
15
17
18
20
22
23
24
27
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料コンサート

25日の日曜
四日市文化会館第1ホールにて
岡田文化財団設立30周年の記念コンサートがありました。

岡田財団とうのは現在のイオングループ会長の岡田卓也氏が理事長を務めて
芸術文化の普及や伝統工芸産業の振興に助成を数多くしています。

その30周年記念のコンサートは無料で抽選にて多くの方が参加できたようです。
おかんは友達の応募した券にてご一緒したんですが

由紀さおり&安田祥子姉妹の歌
二部では三重ジュニア管弦楽団&三重県少年少女合唱連盟も一緒に出演でした。
看板

自由席なので早くから随分並んで席取りをされていたようですが
おかんたちは、歌が聴けたら良いからとゆっくり出かけて2階席で
じっくり聴いてきました。

本当にいい声でいい歌を沢山聴けてよかったですよブイ V(=^‥^=)v ブイ

コンサート終了後ロビーへと降りると
目の前に由紀さおり&安田祥子が立っているではありませんか!

そこで友達が一言

『傍で見るより遠くで歌声聴いてる方が良いよね』って・・・・
正解かも。。。。


参考までに
今のイオングループはジャスコ
ジャスコの元は『おかだや』といいまして
現在の四日市の駅前が発祥の地であります。

おかんが子供の頃
まだ正月三が日はお店が休みの時代
4日の初売りの日にはお年玉握り締め親に連れられ
バスに乗って出かけたものでございます。
いまや大企業ですわ!

そして外務大臣の岡田克也さんは
岡田卓也さんの息子さんでありましたとさ。
ちゃんちゃん!!
スポンサーサイト

都内観光

関東旅行の2日目

まず朝は上野のホテルまで母&伯母をお迎えに行き
浅草寺&仲見世へ

雷門

雷門をくぐり
仲見世を覗き込みながら本殿へ
境内の中にで菊が展示してあるのやら仲見世を見学しました。

お昼にタクシーの予約をしてありまして雷門前までお迎えにきていただき
こちらの行きたいところを伝えますと
道順よく見学できるように考えてくださり
まずは葛飾柴又『帝釈天』へ

帝釈天
参拝を済ませて歩いて寅さん記念館へ

次に向かったのは
東京大学

伯母の孫が通学しております。孫には会えませんでしたが
本郷キャンパスをぐるっと一周回って赤門前で記念撮影

そして
靖国神社へ
靖国

その後は車の中から
皇居、国会議事堂、東京タワー等見学し4時間のツアーも無事終了
運転手さんがすごく感じのよい方で色々説明してくださり
なかなか充実しておりました。

観光タクシー代金 15,860円也 派手な色の車ではなく、
落ち着いた黒のタクシーをちゃんと手配してくれてありましたよ。
はとバスツアーでは行きたい所が全て網羅したコースはないですし
自分達だけですから時間配分やら状況により変更もききますし
年寄り連れて行くのならお安いかもしれません。

夕方の新幹線にのり無事かえってきました。

次回はもし皆元気だったら
新東京タワー(2年後完成予定)高さ624mや
今回行けなかったまだまだ沢山の観光地へ連れて行ってあげたいと思いましたとさ。
元気だったらね。。。。。






ありがとう

おかんにはあまり沢山ではないけれどネットを通じて
仲良くさせていただいてるサイトさんがいくつかあります。

そんなサイトの中でもかなり古くからお付き合い頂いてる
秋田のシロちゃん&シロママさん(笑顔の行方

シロちゃん
昨日16歳と18日の犬生を終えました。
短い期間の介護生活でしたが
献身的な介護を受け
安らかに旅立っていったと思います。

今頃虹の橋のたもとで
我家のリュウ、ガイ、エルや多くのお友達と楽しく駆け巡っている事でしょう。
どうか少しでもシロママさんの悲しみが癒え、シロチャンの思い出を泣き笑いしながら
話せる日が1日も早く来る事を願ってます。

今まで沢山の幸せのお裾分けをありがとう。
安らかに。。。。。

上野の夜

友部の駅で奈緒さんとお別れし
ばあさん達の宿が予約してある上野へ
普通電車が定刻に4分ほど遅れてきたものだから
それはもう急行ほどに走る走る・・・・

土浦で特急に乗り換え上野到着
途中、次男に連絡をしてありましたので駅にて待ち合わせ
無事に合流し、とりあえずホテルへ
でも、暗いし初めての所だし年寄り連れてるし場所わからないし・・・
タクシーに乗って行き先告げたら
そんな近いとこて!歩いていけ!!見たいな感じで文句タラタラ言われました(^^;;
んでもって初乗り料金710円だったので800円払っておきました。
でもね
他のタクシーの運転手さんは
近い所の距離でも嫌な顔もせず文句も言わなかったのになぁ~~~
と、愚痴はここまで

ホテルにチェックインして、近くの食堂へ夕食へ
実を言いますと我母親は外で食事するのに苦労する人なのです。
まわりの者には大迷惑な人。

生もの(刺身)は食べません
肉類は全滅、牛乳やバター系も駄目、焼き魚でもウナギは駄目
マヨネーズもイマイチ駄目だし・・・・お手上げです。
なので和食系でうどんとか
そのうどんもお出汁が肉系の出汁だと駄目なんですよ。
全く外食の楽しみは無しです。
それでもどうにか食事を済ませホテルに送り届けました。

その後、次男ととある所へ
その場所とは・・・こんなこが居る所です。
姫 殿っち デグー
オカメインコのマメチの写真が・・・なくてすんまそ!

うさぎのブログで有名な『院長と愉快な仲間たち』の上野の治療院へ

以前『愉快な仲間たち百貨店』でウサギピアス(娘の)と五十肩Tシャツを購入
その後、カレンダープレゼントに応募し週めくりカレンダーを頂いたご縁で
立ち寄らせていただきました。インチョ&Yさん
ウサフェスの準備で忙しいところ歓迎(?)頂きありがとうございました。

折角なので、しっかり施術を受けてまいりました。
もう、それはそれはインチョに『カッチカチ』と言わせるほど
見事にいつもカッチカチに全身こっているおかんでありました。
ちなみに筋肉がカッチカチのギャグでチョット知れ渡ってる芸人
ザ・ブングルのぶっさいく加藤は四日市出身です。

施術のお陰で体は血の巡りが良くなり汗はかくし
超眠くなるしでもう大変!
挙句に井の頭線では駅で降りる際
モロにホームへ転げ落ちそうになり
全く見知らぬ女性の腕にしがみついて
ものすご~~く迷惑かけてしまいました(/・_・\)アチャ-・・
ニュースにならずに済んでよかったです。
そんなこんなで東京の夜はふけていくのでありました。

明日へ続く・・・・









帰ってきましたよ

え~関東から帰還いたしました。

22日朝7時31分近くの駅から出発
初日の目的地は

茨城県 内原   『義勇軍資料館
東京駅から京浜東北線に乗り換え上野へ
上野から特急フレッシュ常陸に乗り友部の駅へ

今回の旅行が決まった時点でネッ友の奈緒さんへ連絡
実は奈緒さんのお住まいの近くに資料館があるのです。

奈緒さんのあったかなお言葉に甘えまくり
特急の停車する駅までお迎え頂き、資料館やら
慰霊碑など 満蒙開拓団に関する施設に連れて行っていただきました。

約70年ほど前に遠い異国の地へ未来の夢を架けた10代の
若者が渡満する前に全国からこの内原の地で訓練を受けて
とても厳しい極寒の地へと旅立っていった。

当日、団体の見学予約が入っていたらしく
説明をしてくださるおじさまがスタンバイ中で
その団体さんが来るまでの間、私達にも説明してくださいました。

そのおじさんは最後の訓練生だったそうで
渡満する前に終戦を迎えたそうです。
なので訓練所の事に関しては詳しい!
資料館の年表もこのおじさんの手書きのものがあり
それはそれは達筆!
公開したいところですが、写真は駄目!とのことで
お見せできないのが残念です。

資料館から離れた所に慰霊碑があります。
慰霊碑
その後ろには日輪兵舎
兵舎

このあとまだ少し時間があり
奈緒さんが『くれふしの里古墳公園』に連れて行ってくださいました。
はにわ
ここには前方後円墳がかなりありました。
大きいものでは60メートルくらい

その数や大きさからここを治めていた豪族の勢力が結構な
ものであったと推察されます。

平日のお仕事日であるのに
いくらネットでのお付き合いが長いといっても
初めてあうおかんたちを快く案内してくださった奈緒さん
感謝!感謝!感謝!です。

ばあさんたち連れてなかったら
もっともっといろんなお話したかったです。

駅まで送っていただき
おかんたちは一路、上野へ

上野の夜のお楽しみはまた明日へ続く・・・・



明日

あした私は旅に出ます♪
あなたの知らない人と3人で~~

ということで、明日関東上陸いたします。

母と母の姉を連れて新幹線N700系に乗って東京へ
そこから茨城の内原にある義勇軍資料館へ

そして上野へ戻り、2人をホテルへ送り届け
おかんは次男のところへお泊りへ
翌日は朝迎えに行き浅草へ
その後はタクシーで都内数箇所を観光し
夕方の新幹線にて帰郷する予定です。

なんせ田舎のおばちゃんがもっと田舎しかしらない
更におばちゃんを2人連れて行くのですから
どうなる事やら┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

もし上野や東京駅でウロウロ迷子していたら
誰でも良いのでお助けを!


スポーツの秋

テレビでの観戦が目白押し

本日男子ゴルフ・・・もう!プレーオフにて遼君惜しかったね。
   女子ゴルフ・・・同じくプレーオフにて藍ちゃん惜しかった。

そして秋のJRA・・・G1・・・秋華賞

おかんの選んだ馬は3・4・5・12
今回は枠で2-3・2-5・2-6を500円
       3-6・3-7を200円
       2-2を100円   と2,000円をかけちゃいました。

もう、がちがちの2-3がきたかと思いきや
審議にて    3-6となり
払い戻しが 1,370円で200円購入してるので2,740円となり
740円浮きました。
あ~かわいいもんですね。

チョット解消

どうも今月に入ってから膝の調子がイマイチでした。
12日に指圧していただき、相当な痛みのち現在
体がかるいっす!

2000年に交通事故にあった際、整形の医師から
痩せないと膝がもたんよ!といわれて最低でも
10キロほど落とすように言われておりましたが
それから更に成長し
10キロ増えてしまったおかんです。(ーー;)

このところワンコの散歩で歩く距離が今迄の1.5倍ほど
増えたので余計にこたえていたんですね。

まぁ、痩せるのは絶対というほど無理
騙し騙しいくしかないね。

さぁ!じかい指圧の日まで膝は大丈夫だろうか?

ふくろう

朝の散歩の時間、最近は暗くて
夏の間夜遅くしか聞くことの出来なかった
『フクロウ』の鳴き声が早朝に聞こえてきます。

どんな暗さかといいますと
くらいの

今朝は家を出た所で大きな声で鳴くので
きょろきょろしてみると
家の前の電柱の上に止まっていました。
そこにつがいの片割れでしょうか、もう1羽飛んできました。
(といっても影でしか判らないのですが・・・)

何だか嬉しくって
でも暗くて携帯では写真撮れません(ーー;)

我家にはフクロウが居ます
このこなんですが
ふくろうとコスモス

いつかこのこの頭上に止まって鳴いてくれたら
最高なんだけどなァ~
そしてその写真を撮影できたら
それはもう幸せでしょうね。

これから早朝のオリオン座やこ熊座・ぎょしゃの星達をみながら散歩し
時折流れ星をみつけたり楽しみが増える季節となってゆきます

そしてまたフクロウに出会える日を楽しみに頑張って散歩しよう!

シロパパの年月

我家のシロパパ
siropapa

我家で保護してから14年と5ヶ月になります。
実際の年齢は保護する前年の秋頃には近くの
田畑でシロパパと瓜二つの犬と走り回ってる姿を見かけてはいましたので
多分その年の春から夏にかけて産まれ捨てられたんだと思われ
最も若くて15歳と数ヶ月・・・・
人間の年齢になおすと80歳程です。

先住犬のリュウとエルに従いながらも
野良の習性を持ち続け脱走・破壊etc・・・
それでもその気性のよさとかわいらしさから
子供をもうけ二男三女の父となりました。

我家には息子銀とリキと暮らし最初はボスの威厳を時折見せ付けておりましたが
今ではその座をリキに譲り従う日々

自分の意思はしっかり持っており散歩も前進あるのみ
絶対に途中で引き返す事はイヤだと動かない

だけど今年の春ごろまでは隙あらば脱走して2・3時間
野山で気の向くまま遊んで帰ってきていたのが
今ではオフリードにしても姿の見える範囲にいて
家にすぐ戻ってきます。
随分耳も遠くなりましたし白内障も少々あります。
体重も全盛期の頃には17キロ近くあったのですが
今では13キロまで減っています。
でも仕草は子供のようなかわいいシロパパです。

ブログで超有名になった富士丸くん
もうすぐ8歳になろう前に急逝してしまいました。
彼は大型犬なのでシロパパに比べれば短命ではありますが
それにしてもチョット早かったです。
多くのファンの方も何で??と思うほどの急死でした。
おかんもとっても好きだった富士丸君どうか安らかに(-∧-)合掌・・・

だけどシロパパや銀とリキにもそういうことが起こりうるって
いつも肝に銘じていなきゃいけませんね。

シロパパはおかんが今まで飼育したワンコの中で最長のわんこです
どうかまだまだ元気で居てくれますように!


間もなく暴風圏から離脱

予想された直撃コースをかなりそれてくれました。
速度もあがり間もなく暴風圏から抜け出ようとしています。

県内、かなり被害もでていますが
おかんの家は今のところ杉の木1本折れたくらい??
また今吹き荒れてる風がやみましたら家周りの確認をしたいと思います。

わんこたちは強い風なんて関係なく
喜んで散歩に行ってくれました!
おかんも風に飛ばされこともなく(やっぱりね)
ついでに歯医者さんも無事に行けそうです。

まだまだ台風の威力はすごく
これから先の進路の方々
どうか、十分気をつけて備えてください。

被害に遭われた地域の皆様
心からお見舞い申上げ1日も早く復旧できる事を祈ってます


台風くるんじゃない!

今年は伊勢湾台風から50年という年で
色々な特集やらドラマが放送されている。

先日も今後更に大きな台風が来る事をシュミレーションしていた
その名も『スーパー伊勢湾台風』

今回の台風も今夜から明日にかけて東海直撃の予定
伊勢湾台風とよく似たコースでくる。
それにこれまでにない風力でかなりやばそうです。

いつもいつも台風に早めに備えると それていってくれるので
今日も朝から風に飛びそうなものなど片付けて雨戸も閉めました。
いつもロウソクはすぐ出せますしラジオ付き懐中電灯もありますし
非常食も何なりとあります。
明日の朝までにトイレ用の水を汲み置きしておくだけかな

さぁ、これでそれていってくれますように!

もし直撃を受けて被害が出ましたら暫くお休みしますので
又すぐに無事更新できますよう!

明日の10時半の歯医者の予約まともに直撃時間内です。
どうなる事やら  ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

やったよ!18人

実は
F1予選の日にドラクエ9のすれ違い通信のスイッチを入れてみた。
(今まで何処にも出かけないので数人しか出来てなかった)

なんと通信距離半径20mほどであるにもかかわらず
次から次へと通信入ってきてくれました。

ナント総勢18名
おかげさまで宿屋が3階建てになりました。

東京の  キミさん・ひっとまんさん・レイフォンさん
三重の  パピルスさん・としくん・たかこさん
奈良の  がくひさん
大阪の  にんげんさん
石川の  たかゆきさん・タクヤさん
熊本の  セナさん
愛知の  ダンコさん
岐阜の  パッチさん
長野の  ベイダーさん
アジアの マーピーさん
この辺りの ラミエルさん・あやかさん
セントシュタインのユキさん

感謝感謝です。

無事に岐路につかれましたでしょうか?
遠い地より鈴鹿までお疲れ様でした。

更にゲーム頑張りましょうね。


熱い鈴鹿!その道のり

只今鈴鹿でF1日本GP決勝をやってます。
テレビ見ながら昨日の予選観戦までの道のりを・・・・

朝早めの8時過ぎに長男の車に乗り、後ろには次男と友達の車を従え出発
途中で後方より救急車に追い越され
更に暫くしてからまたも救急車に追い越され
今日は病人の搬送多いなァ~とか言っていたら

なんと単独事故のようでしたが道のど真ん中に大破した車
そのそばには2台の救急車が・・・救急の方が2人まだ中をのぞいてます。
多分まだ中に居るのかな??警察はまだ来てません。

そんな事故車を横目に鈴鹿へ向かいもうすぐ一番混雑するだろう箇所に差し掛かると
右レーンより急な割り込みされました。
前方との間も狭いのに指示器も出さずいきなりで危なかったです。

私達の車は知り合いの家に駐車するので左折レーンにいたのですが
サーキットへの推奨コースは直進の右レーンです。
結局その後右に戻ったような気がしましたがあまりにも強引な割り込みに
とっても頭にきたおかんでした。

一宮ナンバーの黒のワンボックス
阪神タイガースのスッテカー貼ってたお前たち(結構人乗ってた)
マナー悪い奴は帰れ!!

そんな行きの出来事が暗示していたのか
予選はクラッシュで3度の赤旗。
前日のフリー走行は鈴鹿はかなりの雨で各チームが色んなデータを
取れなかったので本日の予選前のフリー1時間と予選でデータ取るため
タイトな状況だったのはわかるのですが、チョット残念な予選でした。



すご~くいい音だね。

ライコネン

トゥルーリ

さて岐路
サーキットを出るときおかんたちより先に信号を渡っていったスポーツカー
特徴があったので覚えていたのですが、駐車場までの約1.5キロの歩く道中
ずっとおかんたちと前後しては横を走ってました。
挙句に地元道を抜けて途中で大きな道へ合流したらその車がすぐ後ろに居ました。

サーキットそばに車止めても離れていても同じだったということで
サーキットへの道のりは大変な道のりなのかも。。。。

ただ思っていた渋滞には全然というくらい巻き込まれずよかったです。

タダ今日の決勝後はどうかわかりませんが


悲しいお知らせです

昨日の記事のタヌキですが

実は
夜に家を出て行ってから何処に居たのか?我家の犬達の反応では
家の周りではあまり臭いもしないようで真剣に探そうとしませんでしたが

隣の犬が朝の6時頃吠えていたのでもしかすると隣の家の近くに居たのかも・・・
隣といっても
最短直線距離で50m程離れて、間に空き家と畑があります。
我家の玄関からそのお宅の玄関までちゃんとした道を歩くと100mほどになるんですよ。
それに隣の犬は滅多に吠えないのに吠えてましたしね。

おかんが歯医者に出かけたときにも
歯医者から帰ってきたときにも姿は見えなかったのですが

お昼
カラスが騒がしいので旦那がおもての道まで見に行くと

道のど真ん中にタヌキが倒れていました。
カラスは弱ったタヌキを狙っていたんです。

前夜より更に弱ってました。
車庫に戻りダンボールの箱と古い布持って包んで家に連れ帰りました。

そのあと旦那が出勤し
おかんが車庫で様子見ていると
段々、息が荒くなり
もう、最後の時がすぐそこに近づいてきました。

『もういいよ、もう逝ってもいいよ』と声をかけると
前足を、おいでおいでをするように動かして
その直後大きく息をし、すぅ~っと眠りにつきました。

13時32分でした。

野生の動物達は獣医さんも診察を嫌います。
どんな病気持ってるかわかりませんし
暴れて怪我させられることが多いからです。
もし、近くにそんな事気にせず往診してくれる獣医さんがいたらなぁ~

最初保護してきた時に診せることができてたら
このこはこんな長い時間苦しまずにすんだかも
そんなこと思いながら涙があふれていました。

今日は雨だったのでなかな穴が掘れませんでしたが
先ほど、爺ちゃんと旦那に埋葬してもらいました。
土に還っていくでしょう。
晴れたらお花たててあげるね。

そんなたぬき・・・

昨日の夕方
雨の中のワンコの散歩

ふと気づくと前方になにやら発見!
あれよあれよと犬に引っ張られこのような有様に



その時、タヌキの様子がチョットおかしかったので
ずっと気になって散歩終了後、車にて遭遇した場所へ

すると道の反対側の田んぼの畦で
しゃがみこんで動けなくなっているではありませんか

反応はすれど鈍い

こんな冷たい雨の中で死んでゆくのは可哀想と家に戻り
ダンボールと古いシーツをもちもう一度タヌキの元へ

どうやったらうまくダンボールに入れることが出来るのだろうと考えたけど
(野生のタヌキなら暴れるのが必然だと・・・)
シーツをかぶせてみましたが動こうとしないので
そのまま包んで箱の中へ

車に乗せて家に連れて帰りました。
水をあげたりシーツを動かしてみても
顔を上げる程度でじっとしたまま

体温が下がっているのだろうと
バスタオルもかけてそのまま
車庫に置いときました。

暫くして様子を観に行くと
体の位置をかえたようで箱に入れてきたときとは反対向いて
シーツの上に寝てました。
たぬき

多分このまま朝までに命は尽きてしまうのでは?
また無縁墓をほらなきゃいけないなぁ~って思ってましたよ。(旦那が)

それから1時間後
次男から電話があったのをきっかけに様子を見に行くと

いない!

あんな体で何処へ行ってしまったのだろう?

長男も旦那も帰宅が遅く、それぞれに話しましたが
なんで?車庫のシャッター閉めとかなかったのか??ですと!

おかんとすれば
もう、絶対死を迎えるだけだと思っていたので
そんな必要ないと思い込んでいたこと伝えましたが

何だか
たぬきなのに
タヌキなのに・・・・(二度言った)

キツネにつままれたような気分でした。

折角雨に濡れないようにと思ってたのに
また雨の中を何処へ行ってしまったんでしょうね。

元気で居てくれたらいいのだけど・・・そう願っておこう。


プロフィール

るいはは

Author:るいはは
おかんと3頭いろいろあるよ。
メインHP
ようこそわがやへ

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事+コメント

リンク

お便り・業務連絡 待ってます☆

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター


カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。